無題

将来ロシアに留学したい19歳女子のブログ

大学入学共通テストの持ち物

目次

はじめに

こんにちは。エレナです。

 

私は昨日、今年の大学入試から新たに始まる「大学入学者選抜に係る大学入学共通テスト」を受験してきました。俗に言う「共通テスト」のことです。昨年度まで行われていた「センター試験」から少し出題形式や方針が変更になった試験です。

 

私は共通テストを利用する大学入試に出願するつもりはなかったので、勉強面での対策はあまりしていませんでした。それでもテストを受ける数日前から緊張していました。そこで大事だと感じたのは、日頃のメンタルケアや、試験前日の過ごし方の重要性です。そこで今回のブログでは、私が試験前日に準備し、共通テストに持っていったものを紹介したいと思います。

 

 

共通テストの持ち物

  1. 受験票・写真票(4×3cmの顔写真を貼り、署名する必要があります。)
  2. ペンポーチ(言うまでもない必需品です。普段使い慣れた文房具を入れておきました。)
  3. 黒鉛筆(H,F,HBに限られているそうです。「受験上の注意」という冊子によると、シャープペンではマークが薄くて読み取れない恐れがあるそうです。)
  4. 消しゴム
  5. 鉛筆削り(私は持っていきませんでした。)
  6. シャープペン
  7. 腕時計(普段はスマートウォッチを使っていますが、アナログの腕時計を持っていきました。私の試験会場には時計が無かったので、必須の持ち物でした。)
  8. 上履き(私が受験した会場では不要でした。)
  9. 不織布マスク(コロナ禍では必須の持ち物です。予備も持っていきました。)
  10. ハンカチ
  11. 昼食
  12. 水筒(試験会場での滞在時間が長いので、大きめの水筒を持っていきました。)
  13. 上着
  14. 歯ブラシ(私は歯列矯正中だったので昼食後に歯磨きをしました。歯磨きをしていたのは私くらいだと思いますが...。)
  15. 「受験上の注意」(受験票とともに送られてくる冊子です。)
  16. ICカード(パスモやスイカ等のことです。)
  17. 財布
  18. 身分証明書(受験票を忘れた際に必要になるそうです。)
  19. スマートフォン(必ず電源を切りましょう。)
  20. 薬(私は持病があるので必須でした。)
  21. カイロ(これを持っていくかは各自で判断してください。)
  22. 参考書、ノート類(休憩時間が長いので復習する時間がたくさんありました。)
  23. 本(休憩時間があまりにも長いので、リラックスするために読書をしました...。)

 

 

おわりに

とりあえず上記のものを持っていきました。書き出してみると案外多いものですね。大事なことは、これらのものをきちんと前日の夜までに準備しておくことだと思います。また、受験票と一緒に送られてくる「受験上の注意」という冊子の裏表紙に「試験当日の所持品チェック欄」というものがありました(今年度だけかもしれませんが)。必要最低限の持ち物はその欄にチェックをしておくと良いでしょう。

 

来年度以降の受験生の方々のお役に立てれば幸いです。

 

最後まで読んでくださってありがとうございました。

大学入学共通テスト当日

目次

共通テストを終えて

こんにちは。エレナです。

 

今日は大学入学共通テスト当日でした。多くの受験生がこの試験を受けたのではないか思います。

 

私は一応、私立文系世界史選択なので共通テストは今日で終わりです。2日目もある方々は大変だと思いますが、是非頑張ってください。私は大学受験で共通テスト利用入試に出願する予定はないので記念受験のようなものでしたが...。

 

それでも記念すべき第1回の大学入学共通テストを無事終えることができてよかったと思っています。

 

受験当日にブログを更新している受験生は私くらいだと思いますが、共通テストを受けた感想や事前準備についてなど、明日以降もまたブログを更新していきたいと思っています。

 

最後まで読んでくださってありがとうございました。

このブログの目的

目次

はじめに

おはようございます。エレナです。4日前にこのブログを始めてから主に自己紹介の記事を書いてきたのですが、今日はこのブログの目的について記していこうと思います。

 

 

ブログを始めたきっかけ

結論から言うと、このブログを始めたきっかけは単なる思いつきです(笑)

 

このブログの1番最初の記事にも書いたのですが、以前からインターネットで情報発信することに興味がありました。

 

ブログを日々更新していれば、いつか誰かの役に立つ記事を書くことができるのではないかと思っています。

 

 

このブログの目的

私はこのブログで主にロシア語をはじめとする語学の学習経験について書いていこうと思っています。

 

私は中学生の頃からロシア語に興味があったものの、どのように学習すればいいのかわかりませんでした。今も語学の学習方法(特にロシア語)については迷走中ではありますが、自分の学習方法を客観視するためにもブログを書くことは有益なことだと感じています。

 

またオンライン英会話や、アメリカの大学付属の語学学校のオンライン授業、italki(アイトーキー)での個人レッスンなど、様々なオンラインでの語学学習を経験してきたので、そのことについても後々記事にしたいと思っています。

 

 

おわりに

今回の記事では、このブログの目的について紹介しました。まだブログを始めてから日が浅いのですが、毎日更新できるように頑張っていきます。

 

最後まで読んでくださってありがとうございました。

自己紹介③

目次

はじめに 

おはようございます。エレナです。昨日、おとといに引き続き、今日もまた自己紹介をします。今まで「自己紹介①」、「自己紹介②」とこのブログで自己紹介ばかりしてきた私ですが、今日でその自己紹介シリーズは終わりにします。

 

今日は私自身の経歴を少し紹介します。中学・高校時代にロシア語や英会話を習っていたことや、高校を卒業してからどんな生活を送っていたのかといったことを主に記していこうと思います。

 

 

中学・高校時代

私は2014年4月に都内の私立中高一貫校に中学受験で入学し、2020年3月に同校の高等部を卒業しました。

 

ロシア語に興味を持ち始めたのは確か中学3年生の頃だったような気がします。記憶が曖昧で申し訳ありません...。当時はただ単純に、英語や日本語以外の言葉を話せるようになってみたいと思ったことがきっかけだったような気がします。

 

それ以降、自分のお小遣いでロシア語の文法書や入門書を買って独学でロシア語を勉強するようになりました。特に高1の夏休みは、日本の学校教育や大学受験で求められている科目よりも、ロシア語に没頭していたような気がします。

 

だからといってずっとロシア語を勉強していたわけでもありません。ロシア語はとても難解な言語ですから、なんとか独学でキリル文字の読み書きはできるようになったものの、文法事項などは身に付けることができませんでした。さらに学年が上がるにつれて学校の勉強や塾が忙しくなり、ロシア語を学習する時間はどんどん減っていきました。

 

転機になったのは、高校2年生の頃、大学の公開講座などでロシア語の授業を受けられることを知ったことでした。なぜロシア語を習おうと思ったのか、それは独学での勉強に限界を感じていたからです。私は都内のいくつかの私立大学の公開講座を受けました。

 

講義を受けて思ったことは、ロシア語は私にとって物凄く難解な言語であるということです。特に高校の勉強と両立させるのは難しいと思いました。

 

私は学生時代、言語そのものに興味を持っていたので英語の勉強にも注力していました。中学生の頃は英語が苦手科目だったのですが、高校1年生の秋頃からオンライン英会話を始めて、英語で海外に住む方々とコミュニケーションを取ることに楽しさを見出せるようになりました。

 

 

高校卒業後

 2020年3月に高校を卒業した後、私は大学には進学しませんでした。もうすぐ高校を卒業をして1年が経とうとしていますが、その間私は様々なことに挑戦し、とても有意義な時間を過ごせたと思っています。

 

私は高校卒業後、4月から某予備校にとりあえず入り、翌年の大学受験に向けて勉強していました。しかしその予備校は10月に辞めました。辞めてしまったというとネガティブな印象を与えてしまうかもしれませんが、半年間、意識の高い人たちと受験勉強に励むことができたことはとても良い経験だったと思っています。

 

高校時代から引き続き英語を頑張りたいと思っていたので、毎日オンラインの英会話をしていました。それだけでは飽き足らず、私は2020年8月から10月までアメリカのアーカンソー州にある、アーカンソー州立大学付属の語学学校のオンライン英語コースを受講しました。短い期間でしたが、アメリカ人の先生から直接英語を学ぶことができたのは自分の成長に繋がったと感じています。

 

ロシア語に関しては、10月に予備校を辞めてから自由な時間が増えたので、italki(アイトーキー)というプラットホームを通じて出会った先生からロシア語を教わるようになりました。このことについてはまた別の記事で紹介しようと思います。

 

 

おわりに

 今回は私の経歴を少しだけ紹介しました。主に英語とロシア語の学習歴を記したつもりなのですが、詳細についてはまた別の記事で紹介したいと思っています。とはいっても、今回の記事で結構詳しく自分の経歴を紹介したのではないかと思っています。

 

長くなってしまいましたが自己紹介シリーズはこの辺りで終わりにしようと思います。

 

最後まで読んでくださってありがとうございました。

自己紹介②

目次

はじめに

おはようございます。エレナです。

 

タイトルを見ていただけたら分かる通り、今日も自己紹介をします。第二弾です。

 

前回のブログ「自己紹介①」では名前とその由来、特技・趣味、長所・短所などを書きました。今回は、なぜロシア語を学びたいのか、なぜ進学したいのか、といったことを自分の海外経験を踏まえて紹介していきたいと思います。

 

 

ロシア語を学ぶ理由

まず最初に、なぜ私がロシア語を学びたいのか記していこうと思います。

 

主な理由は2つあります。1つ目の理由は語学に興味があるからです。そして2つ目の理由はロシアに興味があるからです。

 

語学に興味がある理由は、いろいろな言語を学ぶことによって様々な国の人達と関わることに大きな喜びを感じているからです。私はロシア以外にもカザフスタンアルメニア出身の友達がいます。その友達とは実際に会ったことはありませんが、SkypeというSNSを利用してテレビ電話をしたり、個人チャットで親睦を深めたりと交流を楽しんでいます。

 

ロシアに興味がある理由は、ロシアは日本の隣国のひとつであり日本との関わりが深い国でもあると思っているからです。特に私はロシアの経済事情や、極東地域の歴史に興味があります。そしてロシア語を学ぶことによって、ロシアやカザフスタンアルメニア出身の友達とさらに親睦を深めていきたいと思っています。

 

外国に住む友達と出会った経緯は、また別の記事で説明します。

 

 

進学したい理由

私は将来就職するまでに、インターンシップやボランティア等の課外活動を通じて、社会経験を積みたいと思っています。ロシアの大学に留学できたとしても、そうでなかったとしても、私はこのような課外活動に積極的に参加していきたいです。そのためにはモラトリアムな時間が私には必要だと考えています。これが私が進学したいと思う1番の理由です。

 

 

海外経験

次に私の海外経験を紹介したいと思います。私は高校1年生の春休みにアメリカへ短期留学に行きました。旅行ではグアムやハワイ、韓国の済州島に行ったことがあります。

 

アメリカでの短期留学や、今までの旅行経験を通じて思うのはやはり語学の大切さです。特にアメリカは様々な国から来ている人が多く、英語の他に自分の母国語を話す人が多いということに気づきました。これらの経験を通じて、私は英語や日本語のほかにも様々な国の言語を学びたいと思うようになりました。

 

 

おわりに

今回は私の海外経験や進学したい理由について紹介しました。こうしてブログで自己紹介をすることは、自分自身と向き合うことにつながるので、とても有意義なことだと感じています。

 

最後まで読んでくださってありがとうございました。

自己紹介①

目次

はじめに

おはようございます。エレナです。昨日からこのブログを始めたばかりなので不慣れなことも多いですが、どうぞよろしくお願いします。

 

今日は簡単な自己紹介をしたいと思います。

 

この記事のタイトルを「自己紹介①」にした理由は、また気が向いたらさらに自己紹介をするかもしれないと思ったからです。「自己紹介②」、「自己紹介③」というタイトルでさらに記事を書くかもしれません。

 

自己紹介は他人に自分のことを知ってもらえるだけでなく、自分と向き合い、自己を客観視することができる絶好の機会だと思っています。また人間は日々変化、成長していく生き物だと私は思っているので、未来の自己紹介は今とは違ったものになっていることでしょう。

 

なので私はまたこのブログで何度か自己紹介をしていきたいと思っています。今日はとりあえず第一弾です。

 

 

名前とその由来

私の名前はエレナです。エレナという名前はもちろん本名ではありません。なぜなら私は純粋な日本人だからです(笑)

 

エレナという名前は、私のロシア人の友達の名前です。実際に会ったことはありませんがSkypeというSNSを使ってやりとりしています。彼女はロシア語だけではなく英語も堪能で、私も実際に彼女と英語でやりとりをしています。

 

また私はエレナという名前で、REALITYというアプリで二次元配信をしているので、REALITYでの名前と統一したいと思い、この名前でブログを書いています。

 

 

特技・趣味

私の特技はバイオリンを弾くことです。4歳から17歳までバイオリンを習っていました。19歳になった今でも毎日バイオリンを弾いています。バイオリンの実力は、もちろん音大の生徒さんやバイオリニストの方々には及びませんが...。

 

趣味はフィギュアスケート観戦とスポーツジムで運動をすることです。厳密にいうと、フィギュアスケート選手のような体型になりたくて、スポーツジムに通っています(笑) 私は特にロシア出身の女子選手を応援しています。一番好きな選手はアリョーナ・コストルナヤ選手です。カザフスタン国籍のエリザベート・トゥルシンバエワ選手も尊敬しています。

 

スポーツジムに関しては、家から一番近いコナミスポーツクラブに通っています。1週間に2回くらいの頻度で通っています。

 

 

長所・短所

私の長所は計画性があるところと、人と話すことが好きなところです。計画性に関しては、毎日夜寝る前に明日の予定をきっちり立てています。特に午前中は毎日分刻みで行動しています。人と話すことが好きな理由は、どのような形であれ情報を発信することが好きだからです。なのでこうしてブログを書いたり、REALITYというアプリで配信したりしています。

 

私の短所は心配性なところと、人見知りなところです。話すことが好きなのに人見知りなのは矛盾していると思われるかもしれませんが、いくらお喋りでも初対面の人と話すことは苦手です...。

 

 

おわりに

長々と自己紹介してきましたが、一旦これくらいでやめておこうと思います。またこのブログでさらに自己紹介をしていきたいです。

 

最後まで読んでくださってありがとうございました。

はじめまして

目次

はじめまして

今日からブログを始めます。エレナと申します。私の将来の夢はロシアに留学に行くことです。

 

これからこのブログを通じて、私の受験期や学校生活をはじめとする様々なことを発信していけたらと思っています。

 

なぜ私がロシアへ留学したいのか、今までどのようにロシア語を学んできたのか、そういった自分自身のことについても気が向いたら記していきたいです。

 

どうぞよろしくお願いします。

 

 

ブログを始めた理由

 私がブログを始めたきっかけは、インターネット上で情報発信をしてみたいと思ったからです。

 

インターネットで情報発信をする事は、誹謗中傷や炎上などのリスクを伴うことでもあり、私自身もそのことについて十分に理解しているつもりです。

 

それでもブログを続けていれば、いつか誰かの役に立つ情報を発信できるのではないかと思っています。決して投稿頻度が高いわけではありませんが、頑張って記事を投稿していきます。

 

 

おわりに

はてなブログのアカウントを作ったばかりで、初めてのブログに何を書けばよいのか正直わかりません。

 

ただひとつ言えることは、私は好奇心旺盛で衝動的な性格であるということです(笑)

なぜなら、ブログを始めようと思った瞬間にブログを立ち上げ、こうして記事を書いている有り様なのですから...。

 

このブログがいつかたくさんの人に読んでいただけるブログになれば幸いです。

 

読んでくださってありがとうございました。